月別アーカイブ: 2015年7月

キャッシングとカードローンの違い

お金を貸してくれるといえば、消費者金融や銀行がありますが、よく「キャッシング」と「カードローン」というふたつの言葉を見かけます。

これってどういう違いがあるんだろう?っていつも疑問に思っていたのでちょっと調べてみました。

すると、どちらの言葉も同じものだということがわかりました。

昔は「キャッシング」は一括返済するもの、「カードローン」は分割払いするものと区別があったそうなのですが、今ではなくなってしまったみたいです。
今ではどちらでもお金を借りる方法や、返済手段など変わりがないということですね。
ただ、キャッシングっていう言葉があまりイメージが良くないので銀行では使われていないということも知りました。

ちなみに、消費者金融と銀行ではお金を借りるということに変わりはありませんが、審査が通りにくい通りやすいや、金利がちょっと違ったりするので、自分に合わせたところで借りるのがオススメです。

例えば、ほんのわずかなお金を借りて1週間や1ヶ月以内に全額まとめて返せる!っていう時は、消費者金融の無利息サービスを利用すると金利が発生せずに借りれるなんてこともできます。
1週間や1ヶ月は無利息なんていう広告、よく見かけますよね。

逆に、銀行ではわずかな金額を借りる時は消費者金融よりも金利が低めなことが多いですが、審査がちょっと厳しいところがあります。
また、何百万と高額の借り入れがしたい時などは、銀行なら総量規制対象外なので年収に左右されませんし、収入証明不要なんて場合もあったりします。

自分がいくら借りたいのか、いつまでに返済ができるのかといったシミュレーションをしながらお金を借りる計画をたてて、それから借り入れすることで借金地獄に陥ることを防げますので必ずするようにしましょう。
消費者金融などは貸し付けができるかどうか、簡単な質問に答えるだけえすぐに結果がわかりシミュレーターがサイトにあるところもありますので利用してみるといいでしょう。