月別アーカイブ: 2015年9月

カードローンと普通の借金の違い

「カードローン」って今では当たり前の言葉になりましたが、出回り始めた当時は何の事かよくわかりませんでした。
「クレジットカードのローン支払いの事かな?」とも思ったのですが、それは「リボ払い」の事ですし……。

ちなみに、「カードを使ったキャッシング」の事を差すのが一般的なようです。
普通の借金とどう違うのかというと……強いて言えば手続き方法でしょうか。
その企業専用のカードを作り、お金を借りる際にそれを提示するのです。
それ以外は、基本的に普通の借金と同じです。
つまり、システムが微妙に違うのです。

photo

ただ、カードローンは普通の借金以上に優秀な面が多いですね。
たとえば、「誰にも知られないように手続きしてくれる」とか、「専業主婦やアルバイトでも簡単に貸してくれる」といった点でしょうか。
普通の借金であれば、必ず保証人の直筆署名などが必要だったり、自分以外の誰かに確認の電話や案内書が届くものです。
しかし、カードローンの場合はそういった事がほとんどないんです。
中には送られてくる企業もあるので、どうしてもひっそりこっそり借りたいのであれば、事前の情報収集を怠らない事が大切です。
まぁ、よく調べないままお金を借りる人はそんなにいないと思いますが……。

メリットしかないように思われますが、多少のデメリットもあるのは事実です。
もっとも大きいのは、「借り入れ上限額が低い」という事でしょうか。
企業にもよりますが大抵は30万円、良くて60万円までしか貸してくれません。
保証人の同意があればそれ以上借りられるでしょうけど、内緒で借りるのであればこれ以上のお金は“絶対に”貸してくれません。
もちろん、保証人の年収次第でも借り入れ上限額が変わります。

普通の借金とカードローン、どちらも長所と短所があります。
ある事情でこっそりお金を借りたいのであれば、やはりカードローンの方が良いかもしれません。
特に、安定した収入が得られない立場の人は、こちらじゃないと厳しいでしょう。

旦那に内緒での借金は常に要注意

よく、「多重債務について、お気軽にご相談ください」というCMを見かけます。
そのたびに、「あの時は凄かったなぁ……」と思い出す事がしばしば。

もちろん私じゃないですよ!(笑)
昔勤めていた職場のある社員の話です。

その社員は、奥さんと生まれたばかりのお子さんがいました。
奥さんも同じ会社で勤めていましたが、結婚を機に退職して専業主婦となっていました。
ただ、奥さんはかなりの仕事人間として生きていたので、専業主婦になった事により家にこもりがちとなる事が増えていたようです。
キャリアウーマンを目指していたのに専業主婦になっている事と、慣れない子育てにより、かなりストレスが溜まっていたみたいです。
旦那さんであるその社員も、その事には薄々感づいていたようですが、「家族を養わなければならない」という責任感から黙々と働く日々。
不景気であるにも関わらず、その会社は黒字が続いており、仕事も多かったので、私もその社員も残業する事が多くなっていました。

どうやら、ストレスが爆発してしまったんでしょうね。
奥さんは、旦那さんに内緒で借金をし、そのお金でショッピングを楽しんでいたそうです。
見慣れないブランド品がいくつも家にある事を旦那さんが不振に思った事で、発覚してしまったのだとか。

Shopping time

旦那さんは、「まさか専業主婦が借金できるなんて……」と驚いたようですが、専業主婦でも借金できる方法が専業主婦消費者金融インフォなどで紹介されているんですね。
割と早く気付いたおかげで、借金は合計60万円でストップとなりました。
ただ、一般人の視点で見ると、結構な大金ですよね。

当然奥さん本人は支払えませんので、旦那さんが返済していました。
風の便りで聞いたのですが、やはり相当な大ゲンカになったらしく、離婚調停の話まで出たそうです。
結局、最終的にどうなったのかはわかりませんが、仮に旦那に内緒でお金を借りられたとしても、その後の「借金バレ対策」をしっかりしていないと意味がないんだなぁと教えられた気分です。