月別アーカイブ: 2016年6月

車を買うために借りました

前の車は、10年ほど乗っていました。
社会人3年目の時に、カードローンを利用して購入したワゴンRです。
正社員だったとはいえ、まだ一括払いする経済的余裕はありませんでした。
実家を出て一人暮らしをしていたので、生活費云々の関係もあったのですがね。

今では一般常識ですが、当時の私は車を買うためのローンが存在する事を知りませんでした。
安い買い物ではないので、少しでも情報を集めておきたいとあれこれ調べていた時に、偶然知ったと言う感じです。
もちろん、ローンも全ての業者や銀行で同じ内容ではない事はわかりましたので、まずはどこの業者・銀行で借りるのがいいかを調べる事にしました。

一番お得だなと思った業者があったのですが、地元から遠く離れたところに所在しており、そこまで行く交通費が勿体ないので諦めました(笑)
続いて候補に挙がったのが、地元の銀行のカードローン。
自家用車の購入も可能で、なおかつ専業主婦やフリーターでも借り入れOKという謳い文句だったので、「これだ!」と思ったのです。
私は安定した収入を得ていたし、それまで料金等の支払いを停滞させた事もなく、金融事故なんて当然ありません。
ただ、借金である事に変わりはないので、無事に審査が通るか、審査が通った後も無事に返済できるか不安がなかったわけではないですね。

希望の車種は約100万円、貯金はそこそこあったので、半額の50万円ほどを借りられればいいかなと思っていました。
ただ、いろいろと説明を聞いたり調べたりしているうちに、金利や法令の問題が出てきたので、最終的には30万円を借りる事となりました。
その30万円でも返済に苦労したのは事実ですが、自分の車を持った事で行動範囲が一気に広がったし、利便性が増したので、十分元は取れたと思っています。

その車も、かなり古くなってしまったので、去年の夏にお別れしました。
新しい車は、中古のさらに小さい車です。
今は時給制のパートタイマーとして働いているので、当時とは収入が全く違うのです。
それに、今は原油価格が落ち着いているけど、いつまた跳ね上がるかわからないですからね。
いいんです、まともに運転できれば。贅沢は言えません。