月別アーカイブ: 2017年1月

一日の食費200円から逃れられたのは……

地元を離れて一人暮らしを始めたばかりの頃は、家計のやり繰りに全く慣れておらず、給料日前になると常に極貧生活を強いられていました。
「来月からはもっと節約しないと!」と思っても、長年染みついていた自堕落な生活はなかなか直らず、結局同じ事の繰り返し……。

そして年末、私はある重大な事実に気が付きました。
そう、極貧すぎて実家に帰省するための交通費が出せないのです。絶対こうなるだろうから事前に予約しておこうと思ったのですが、バイトが忙しくてなかなか予約に行けないうちにすっかり忘れていました。

20161125

当時、給料日は毎月5日。安月給ゆえ家賃だの各種料金支払いだので収入の半分が飛んでいく生活。ここで新幹線(当時はまだ遠距離バスが少ない時代でした)の予約をすると、月末までの食費が5000円にも満たなくなる事実。
「年末年始とお盆は必ず実家に帰る」「仕送りなし」という条件で一人暮らしを許してもらっていたので、「お金がないから帰れない」なんて言えません。だからといって、月末までの食費が一日200円未満というのも無理です。
周りの友人もみんな一人暮らしで切り詰めた生活をしていて、お金を借りられる雰囲気ではありませんでした。

私はダメ元で、友人に教えてもらったとあるカードローンに申し込んでみました。そこはフリーターでも借りやすいという事で、身内の間でかなり支持されていました。
しばらくして届いた結果は、希望額の満額ではなかったものの融資はしてもらえるとの事でした。あの時の安堵は忘れられません(笑)
こうして、最低限の生活を維持しつつ無事に帰省する事が出来ました。

ただ翌月からは逃れられない返済が待っていたので、結局かなり苦しい生活になりました。おかげで遊び歩く習慣も減り、それが生活習慣の改善に繋がって、極度の金欠に陥るという事はなくなりました。
今は正社員として働いているので収入も増えましたが、まだまだ安月給の部類なので、何回かカードローンのお世話になっています。