こっそりCDを買うために……

photo

何気なくインターネットを眺めていたとき、数年前に買いそびれたCDが、定価より若干安い値段で中古販売されているのを見つけました。
限定生産のもので、もう通常ルートでは購入できません。
しかも、その商品を取り扱っているショップはそこだけでした。

しかし、定価以下とはいえ5000円近くする代物。
当時、給料日の4日前で、財布の中には野口さんが2人。
貯金を下ろせば良いだけの話ですが、お金の使い道に厳しい夫がこまめに通帳をチェックしているため、ごまかすのが大変なんです。
ちょっと友人たちとお茶しに行くだけでも「安い店にしろよ」「絶対領収書貰ってこいよ」と言われる始末。
そんな環境で5000円下ろしてCDを買った事がバレると……どうなるかわかりません。
もともと自分で稼いだお金ですが、当時は出産のため休職中だったので、収入は一時的ながらゼロの状態でした。

私は貯金を下ろすのではなく、カードローンを利用する事にしました。
実は、専業主婦の友人から「ちょっとしたお小遣いが欲しい時のために」と、専業主婦向けのカードローンを教えてもらっていたのです。
上限は低いけれど、一応お小遣い程度のお金を借りる事は可能なので、時々お世話になっているとの事。
そこで、「出産費用を補うため」という名目で、5万円を借りました。
本当に出産費用を借りても良かったんだけど、あまり多額すぎると返済に困りそうなので、この額にしました。

念願だった限定CDをゲットできてホクホクでしたが、CDを買った事もカードローンを利用した事も夫には言えませんでした。
なので日中だけ楽しみ、夫が帰ってくる前に押し入れに隠していました。

無事に子どもが産まれ、3年経過しましたが、未だにバレていません。
仕事に復帰して収入も元通りになり、CDを隠す事はなくなりましたが、特に何も言われておりません。
カードローンを利用していた事にも気づいていないようです。
明細やDM、電話等は絶対にしないで下さいとお願いした甲斐がありました。