気軽に利用できるカードローン

ふと思ったのですが、カードローンって借り入れ審査が比較的緩いところが多くないですか?
一般的な消費者金融の場合、「無職」とか「フリーター」とか「フリーターじゃなくても年収が低い」という場合、借りられない可能性の方が高いですよね。
でも、カードローンの場合は「専業主婦OK・フリーターOK!」というところが散見されます。

Happy woman using credit card for shopping

もちろん、それはそれで独自の審査基準があるんでしょうけど、中には保証人不要というところさえあります。
保証人が必要ない分、借り入れ上限額がかなり低くなる(だいたい数万円程度)みたいですが、収入が乏しい人が家族に秘密で借りる場合、致し方ない事だと思います。
たかが数万円程度でも、返せなければ信用情報に傷がつきますからね。

勘違いしてほしくないのは、「カードローンでも厳しいところはあるし、カードローン以外にも専業主婦にお金を貸してくれるところはある」という事です。
たとえば、とある地方銀行の話ですが、金融商品のうちの1つに「専業主婦でも借り入れ可能」である事を明記しているケースがあります。
夫だとか親だとか、安定した収入を得ている保証人が必要という可能性はありますが……。

また、カードローンは個人単位ではなく、事業者として借りる事もできますね。
この場合、事業性資金として使うわけですから、上限額もかなり高くなります。
地方銀行だと、地域活性化を目的とした事業者ローンに力を入れている傾向が強いです。
事業内容に不透明な部分があると融資を断られてしまいますが、それはどこの業者も同じ。
一度、専用のカードを発行すれば、提示する事で繰り返し融資を受けられるのも利便性が高いですね。

最初の方に話を戻しますが、融資額の上限が低くても、借り入れ時にさまざまな融通を利かせてくれる業者も多いです。
たとえば「家族にも知られたくない……」という場合だと、書類やDMなどの送付を一切しないとか、家族への確認が行われないといった対応。
審査基準が他より緩く、プライバシーにも配慮してくれるカードローンは、安心して利用できる頼もしい存在ですね。